花に水やり

通称:はなみず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無彩色:ルリハコベ

無彩色:ルリハコベ



ミクシィで知り合った女の子と会うことに。

行ったことがない場所なのに、デジャブ。

神奈川のどこか。たんぼの先の住宅街の先にある学校裏の

ちょいとこじゃれたレストランでお食事。

今日初めて会う女の子にちょっぴりドキドキ。

約束のレストランは、あら?

僕の友達のコピーライター【いわいこうへい】が働いているところだ。

どうりで知っていたはずだ。

うわぁ、友達(いわいこうへい)もおるし初めて会う女の子だし、

なんかもう、気まずさとドキドキ感でいっぱいな自分。

で、彼女登場なんだけど、、、。

あーもう、すごいブス。

別にその子に何かを求めていたつもりじゃなかったんだけど、やっぱりガッカリ。

申し訳ない。ものすごくその場を去りたい気分。手汗びっしょりです。

でも、お食事はしました。コピーライター【いわいこうへい】のニヤニヤした視線を突き刺すほど感じながら。料理の味ぜんぜん憶えてないです。

そんな素敵なお食事を終えて。

で、お店を出ようとしたら彼女がいないんです。

消えてしまっているんです。そんな人初めからいなかったんです。

そして僕のお気に入りの白いクツもなくなっているんです。

コピーライター【いわいこうへい】(ニヤニヤ顔)に聞いても何も知らないし。

なんかもう訳が分からなくなったんで、店のスリッパ(水色)履いて帰りました。

なぜか朝で、天気がとても良くて、まぶしい。

また、たんぼが広がる道を歩いて帰らなきゃ。遠いなぁ。

という夢を観た。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/26(日) 00:57:00|
  2. 花に水やり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

bonzu

02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。