花に水やり

通称:はなみず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いじいじ

いじいじ


夕方、会社帰りの電車の中

座席に座っている僕の前にちょっと疲れたような面持ちのおじさん

が立っている。身体の線は細く、頭髪も少し寂しさを感じさせる。

そのおじさんの両手には手提げ袋があって、中にはちょっと変わった、

けれども綺麗な花束が入っている。黄色い花、細い葉。

その花は、家にある仏壇に供えるためのものだ。

今日は、ずっと愛し続けてきた、今でも彼のこころの中では

ずっと生きている、最愛の妻の命日だから。

その花は、妻が好きだった花だ。おじさんはその花の名前を知らない。

いつも妻が買っていた店で同じものを買っているだけ。

そんなことを考えていたら、なんだか急に胸が何かでいっぱいになって、

僕の目から涙があふれてきた。とまらない。どんどん流れ出ていく。

電車の中はみるみるうちに僕の涙でいっぱいになっていく。

とまらない。吊り革の高さまで涙でいっぱいになってしまっている。

他の乗客たちはおぼれそうになり、皆必死だ。

花を持っているおじさんはおぼれそうで、あっぷあっぷ言っている。

でも大事な花は決して手から離れることはない。

花は手放さないが、もうひとつの大事なものであるカツラが外れて

ゆらゆらと浮いている。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/19(月) 23:48:08|
  2. 個性的なタバコの吸い方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パーティーストロータイプ | ホーム | お盆スタイル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bonzu.blog15.fc2.com/tb.php/129-ca1bc97a

bonzu

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。